お口のトラブルが起こる前に備えましょう~予防歯科~

虫歯歯周病は、プラーク(歯垢)に潜む病原菌を原因とする感染症です。そのため、どんなにしっかり治療を行っても再発してしまう可能性があり、実際、日本では成人の約7~8割の方が再治療を経験しているといわれています。何度も治療を重ねるということは、それだけ歯にダメージを与えてしまうということ。末長くお口の健康を維持するには、「治療」ではなく「予防」が重要なのです。

横浜市都筑区の歯医者「みつい歯科クリニック」では、予防に力を入れた診療を行っています。治療でご来院いただいた方にも、その後のメインテナンスを含め、「今」だけでなく「将来」まで見据えたご提案を行っています。「これ以上虫歯や歯周病になりたくない」「いつまでもご自身の歯を健康に保ちたい」という方は、ぜひ当院の予防歯科を積極的にご活用ください。

「予防中心」の診療こそがカギです

歯科先進国である北欧やアメリカでは、「予防のために歯医者へ通う」という習慣がありますが、日本ではその考え方がまだまだ浸透しているとはいえない状況。そしてその違いは、高齢者の平均残存歯数の差となって表れています。

多くの人が定期検診を受診している北欧のスウェーデンでは、80歳時点での平均残存歯が15~20本だといわれています。それに対して、日本人の80歳時点での平均残存歯数はわずか8本。「治療中心」ではなく「予防中心」の診療を行うことこそが、お口の健康を守るためのカギだといえるでしょう。こういったデータを受けて、日本でもようやく「歯科医院は予防のために通うべきところ」という認識が広がりつつあります。

キシリトールで虫歯になりにくい歯に

虫歯予防に効果的とうたわれるキシリトール。実際、どのような効果があるかご存知でしょうか? キシリトールが虫歯予防に役立つといわれる背景には、3つの側面があります。

1 1 1
甘みがある「甘味料」なのに糖分を含みません。それゆえ、虫歯菌が「酸」をつくる際のエサにもなりません。 虫歯の原因菌が潜むプラークを歯に付着させにくくします。歯の再石灰化を促す効果も期待できます。 虫歯の病原菌の代表格である、「ミュータンス菌」の活動を弱める働きがあります。
いつものデンタルケア習慣とセットでパワーアップ!

キシリトールだけで虫歯が完全に防げるわけではありません。あくまでもサポート役です。ブラッシングなどのデンタルケアやフッ素の使用、正しい食生活や、歯科医院で行う定期検診・クリーニングなどとキシリトールを組み合わせて、デンタルケアの効果を高めましょう。

歯のクリーニングでスッキリしませんか?

虫歯や歯周病の予防には、毎日ご自宅で行うセルフケアが欠かせません。しかし、セルフケアだけでは、完全に汚れを落とすことはできないもの。毎日のことだけにやり方に癖が出てしまい、みがき残しが生じてしまうからです。そんな自分だけの力ではどうにもできない部分をしっかりカバーする役割を担うのが、歯科医院で受ける歯のクリーニングです。

エステ感覚で歯のクリーニングを~PMTC~

「PMTC」は、Professional Mechanical Tooth Cleaning の頭文字を取った言葉で、専用器具を使って行う歯のクリーニングのこと。プロの手で歯の表面や歯と歯の間などに付着した歯石・プラークなどを徹底的に落とし、仕上げに歯の表面をツルツルにみがきあげることで、お口の中から病原菌を含む細菌の数を減らすことができます。

最近では、お口の中のさっぱりした感覚を得るために、エステ感覚で予防歯科を受けられる方もいらっしゃいます。処置に痛みはありませんので、気軽に快適な口腔内環境が手に入ります。

PMTCで得られるメリット
歯がキレイになる 歯質を強化できる 病気を予防できる 口臭が抑えられる
歯に付着する汚れや軽度の色素沈着を除去できるので、歯が持つ自然な白さがよみがえります。 PMTCの最後にフッ素ペーストを塗布するので、再石灰化が促されて歯質が強化されます。 プラークを取り除いて再付着を防げるので、虫歯や歯周病の予防に効果があります。 お口の中の汚れを除去することで、口臭も抑えることが期待できます。

「みつい歯科クリニック」の予防歯科メニュー

ブラッシング指導

丁寧にブラッシングしているつもりでも、虫歯や歯周病になってしまうことがあります。どんなに上手な人でも、毎日のこととなると「完璧」とはいかないもの。「みがいている」と「みがけている」のわずかな差の蓄積が、その後のお口の健康に影響を与えるのです。都筑ふれあいの丘駅徒歩10秒の歯医者「みつい歯科クリニック」では、その方の持つセルフケア技術をさらに向上させるブラッシング指導を行います。

フッ素塗布

虫歯予防・歯質強化のための要は、歯から溶け出したカルシウムなどのミネラル分を、再び歯に吸収させる「再石灰化」。その再石灰化を促すのがフッ素です。さらに、フッ素は歯の表面と結びつくため歯質を強くします。虫歯菌の活動を抑制する働きもあるため、ごく初期の虫歯であればフッ素を塗布することで治ることもあります。

生活習慣の見直し

生活習慣の乱れは、免疫力に悪影響を及ぼします。虫歯や歯周病はお口の感染症なので、免疫力の低下に合わせて悪化してしまいます。喫煙習慣、睡眠不足、乱れた食生活などは、お口のトラブルにもつながるので、毎日のデンタルケアをきちんと行いながら、生活習慣を見直すことも重要です。当院の予防歯科では、生活習慣についてのアドバイスも行っています。

定期検診

せっかく治療した虫歯や歯周病が再発してしまい、つらい思いをされたことはありませんか? 口腔内環境は常に変化し続けているため、自分では気がつかないうちによくない状態になっていることもあるのです。定期検診ではプロの目でお口の中のよくない変化をしっかりチェックするので、早期発見・早期治療につながります。病気の予兆を見逃さないためにも、定期検診で再発を防止しましょう。

【予防の専門家“歯科衛生士”がケアします】

予防の分野で頼れる存在となるのが、「歯科衛生士」。歯科衛生士は、治療の準備や歯科医師の診療補助を行うだけでなく、予防処置、検査、ブラッシング指導、生活習慣の見直しなど、予防に関するさまざまなケアを行います。中でもPMTCやフッ素塗布などは歯科衛生士の腕の見せどころ。予防に効果的な知識や技術を豊富に持ち合わせいますので、安心しておまかせいただけます。

予防ケア・定期検診はこちらからお申し込みください みつい歯科クリニック 045-482-4346 横浜市都筑区 都筑ふれあいの丘駅から徒歩10秒