歯に痛みがあればすぐにご相談ください

虫歯は非常にポピュラーなお口の病気ですが、その原因や特徴といった詳細について正しい知識を持ち合わせている方は少ないというのが、実際に治療を行っている歯科医療現場からの率直な感想です。虫歯を予防したいなら、虫歯について正しい知識を持つことが不可欠。虫歯にくわしくなって、お口の健康管理に役立てましょう。

そもそも虫歯って何?

  • 虫歯はミュータンス菌をはじめとする虫歯菌が原因の感染症です
  • 虫歯菌はプラーク(歯垢)の中に棲み付いています
  • 虫歯菌が糖分をエサにして「酸」を出し、その酸で歯が溶かされていくのが虫歯です
  • 虫歯が進行すると歯を削らなければならなくなります
  • 歯を削る治療は、歯の寿命を縮めることにつながります
  • 初期には自覚症状がないので、「痛み」が出るのは進行している証拠です

虫歯は早めに治療ができれば、歯へのダメージも最小限に抑えられます。都筑ふれあいの丘駅から徒歩10秒の歯医者「みつい歯科クリニック」では、やり直しの必要がない精密な治療で、患者さんの負担を軽減できるよう心がけています。虫歯かな? と思うようなお口の異変があれば、できるだけお早めにご相談ください。

虫歯を放置するリスク

虫歯の痛みを放っておくと、あるとき痛みが消えていることがあります。しかし、この「痛みがなくなった」には注意しなければなりません。これは「虫歯が治ったことで痛みが消えた」わけではなく、「神経が死んで痛みを感じなくなった」だけのこと。つまり、一時的に痛みがなくなっただけで、しばらくしてさらにひどい痛みに襲われるようになるのです。ひどい虫歯を放置すると、次のようなリスクが高まります。

虫歯の「痛みが消えた」次にやってくるもの
  • それまで以上に激しい痛みに襲われます
  • 治療による痛みも大きくなります
  • 治療が難しくなり、治療回数も治療費用もかかります
  • 最悪のケースでは抜歯せざるをえないことがあります

ひどい虫歯でも歯の根っこを残すことができます歯を抜かずに治療したい~根管治療~

歯がしみるのは知覚過敏が原因かもしれません

虫歯ではないのに、冷たいものや甘いものを口にして歯がしみるなら、「知覚過敏」の疑いがあります。

知覚過敏は、歯のエナメル質が薄くなり、刺激を伝えやすい象牙質が露出して起こる症状です。原因も、歯ぎしりや食いしばり、咬みしめ、ブラッシングのしすぎといった物理的に歯質が損なわれたケースから、歯周病で歯ぐきが下がったために起こるケースまでさまざま。お口の状態に合わせて適切な処置が必要ですので、横浜市都筑区の「みつい歯科クリニック」にできるだけお早めにご相談ください。

奥歯の痛みは親知らずの可能性があります

奥歯に痛みがあるなら、それは親知らずのせいかもしれません。親知らずは永久歯が生えそろった後に、奥歯のさらに奥から上下左右1本ずつ生えてくる歯。ただし、現代人の顎には親知らずがきちんと生えるスペースが足りないことが多いため、何かと問題を引き起こすことから「トラブルメイカー」として知られています。親知らずが痛みや腫れを引き起こしているなら、早急な対応が必要になりますので、歯科医院に相談しましょう。

親知らずを抜く場合と抜かない場合

「親知らずはすべて抜歯する」というわけではありません。親知らずの生え方によって、抜歯するかどうかを、的確に診断する必要があります。個別のお口の状況によって異なりますが、大まかな目安として次のような場合で抜歯するかどうかが診断されます。

抜歯する必要がある親知らず 抜歯しなくてもよい親知らず
  • 倒れて横向きに生えている
  • 斜めに生えている
  • 周囲の歯や神経を圧迫している
  • 粘膜を傷つけてしまっている
  • 歯列を乱す原因になっている
  • 周囲の歯が虫歯になっている
  • 腫れや痛みがある
  • 咬み合う親知らずをすでに抜歯している
  • まっすぐきちんと生えている
  • ブラッシングが行き届いている
  • 周囲の歯列に悪影響がない
  • 咬み合う歯もきちんと生えている
親知らず抜歯後の注意点

親知らずの抜歯後も普段通りの生活ができますが、次のポイントについては数日注意をしてください。

  • 抜歯した当日は血行がよくなる行為(長時間の入浴・飲酒・激しい運動)を控えましょう
  • 抜歯後に痛みがあっても冷やし過ぎないでください
  • 痛み止めや抗生物質など、処方された薬は医師の指示にしたがって服用してください
  • 抜歯後すぐは多少出血があります。抜歯後の孔にできる血の塊が傷口の再生を促しますので、強いうがいなどで洗い流してしまわないようにしましょう
  • 傷口が気になっても指や舌で触らないようにしましょう

虫歯を予防して快適なお口をキープしましょう虫歯や歯周病になりたくない~予防歯科~